---ちょっと息抜きタイム---

廃棄物とは???

   廃棄物とは「不要物」ですが、その判断は複雑です。
商品は、お金をいただいた見返りとしてお客様に提供します。
廃棄物は不要になった物全般をさします、廃棄物はお金を付けて引き取ってもらう商品と考えるとわかり易いです。
   しかしながら法律上の「廃棄物の区分と判断基準」は簡単ではありません。

  当社は適正に廃棄物を処理しております。
  一般家庭の廃棄物、また事業所の廃棄物、粗大ごみ、さらに産業廃棄物までご相談ください。処理方法や価格等に付いては、お話しを伺いその場でお答えできるもの、あるいは現場を確認させて頂いた上でないとお答え出来ないケースがございます。
   お気軽にご相談ください、 お見積り料などは頂いておりません。

 

当社の事業系の可燃物・不燃物の収集車について

   当社は適正なゴミ収集のために、塵芥車(パッカー車)とトラックに計量器を取付けております。
   可燃ゴミなどは塵芥車で行います。これには 2種類、一つはボディ全体が秤になっており投入したゴミ等を丸
ごと計量する車、あと一つは塵芥車の投入口付近に秤台を取り付け、袋単位で計量を行うシステムです。
   不燃ゴミなどは平ボディ車(トラック)の後部ステップに秤を取り付け、袋単位で計量を行うシステムです。

   当社はこれら計量システム搭載車により、計量の迅速化と省力化を進め、これらによる適正計量を行い顧客満足度の向上を目指してまいります。
   車両の写真等を「事業系に使用している車載計量システム」ページに掲載しておりますのでご覧ください。

 

太陽光発電所について

   当社は環境負荷の低減を目指し、第1から第3まで、総合で 11.25kwhもの太陽光発電を行っています。
   当社の使用電力は、全て太陽光発電所のグリーン電力により賄われております。  (電力量の収支計算)
   エコアクション21の認証取得、Gマーク認証取得、また全社員によるグリーンエコプロジェクトへの取組み 、産廃プロフェショナル・優良産廃処理業者の認定取得など、ますます環境負荷の低減と適正処理を推進する会社として、これからも活動してまいり ます。

  次表にこれら太陽光発電所の発電データを公開していきます。

年度

   第1太陽光発電所 kwh
 3.06kwh by SHARP(153whパネル20枚
       向き:南西 (H19/7月設置)

   第2太陽光発電所 kwh
 3.15kwh by SANYO(210whパネル15枚
   向き:南南東 (H19/8月設置)

   第3太陽光発電所 kwh
 5.04kwh by SANYO(210whパネル24枚
   向き:南南東 (H19/11月設置)

2017 1 263 363 565
2 242 374 581
3 275 362 562
4 325 405 628
5 324 406 627
6 317 365 564
7 322 379 587
8 208 256 394
9 239 308 477
10 161 218 336
11 165 301 468
12 182 333 518
2018 1 195 307 498
2 220 314 490
3 310 384 596
4 327 398 613
5 333 394 608
6 368 344 531
7 369 397 618
8 326 403 627
9 186 230 355
10 215 290 449
11 168 271 421
12 156 257 398
2019 1 215 355 553
2 78 303 473
3 253 369 573
4      
5      
6      
7      
8      
9      
10      
11      
12      


本社営業所および休憩室について

   当社は 本社営業所の屋根に第2太陽光発電所を設置しました。
  これに伴い、給湯設備をガスから深夜電力によるエコ給湯設備に替えました。これにより LPガス・レンジから IHヒーターに交換 し、台所とシャワー室は蛇口をひねるとエコ給湯器からのお湯が供給されます。更にシャワールームのリフォームを行い、 面積も2倍とし使いやすくしました。
   LPガスは廃止し、ALL電化の営業所に生まれ変わりました。

   IHヒーターに替えた一番のメリットは周囲に熱を発生しないこと、第二にお湯の沸くのが早い! でした。

  当社はこのように環境負荷の低減を目指しながら、会社内の環境改善にも努めています。
  シャワールームは外で作業した従業員が、特に夏場の退社前に汗を流すことにあります。
 

小作駅

   当社の最寄駅は青梅線JR小作駅 です、現在の駅舎と昔の駅舎をご覧ください。

  (旧)小作駅 (旧)小作駅東口
(写真は 「日本の駅」より )

「懐古の井戸」も含め、もう少し鮮明な旧小作駅の
写真をお持ちの方はおられませんか?

右端の小さな屋根部分が「懐古の井戸」です。
 

 

新旧小作駅交代中
(1985〜1986年頃)

 

(現)小作駅東口

エスカレーター・橋上通路の設置、
またコンビニが併設されました。

上とほぼ同位置からです!
 

 

 

(現)小作駅西口

 旧小作駅には西口はありませんでした、
畑が広がる中に家が点在していました。

奥に見えるのは、東口高層マンションです!